県内の小中高等学校に県産花を展示し、花に触れる機会を増やし、需要喚起を図るという県の事業で、三回目の季節に応じた花材が展示されました。今回は、「庄内産のオリエンタル百合」と「最上産のバラ(スイートアバランチェ)」がメインの花材となっております。職員玄関に10月16日(金)まで展示しています。ご来校の際は、ぜひご覧ください。
20201013-1602566052.jpg
20201013-1602566077.jpg
20201013-1602566093.jpg
【今後の展示予定】
11月16日の週 「ストック」又は「ばら」
 1月12日の週 「啓翁桜」又は「アルストロメリア」